沿革

  • 1951年 :社名【共立製磁株式会社】、炭素皮膜抵抗器用碍子メーカーとして設立
  • 1987年 :チップ抵抗器用アルミナ基板の開発、量産開始
  • 1992年 :セラミック印鑑の開発、量産化
  • 1994年 :中国蘇州市に海外工場進出し、子会社【蘇州共立電子工業有限公司】にてチップ抵抗器用アルミナ基板の生産・操業開始
  • 1999年 :本社印刷基板事業 開始
  • 2000年 :中国第二工場にてアルミナ基板前工程からの一貫生産開始
  • 2001年 :本社社名を【共立製磁株式会社】から【共立エレックス株式会社】に変更
  • 2002年 :中国子会社 ISO9001(2000年度版)を取得
  • 2003年 :本社 ISO9001(2000年度版)を取得
  • 2007年 :本社、中国工場、両工場で 環境ISO14001取得
  • 2007年 :本社、燃料電池用ジルコニア電解質シートの本格量産開始
  • 2008年 :2008年度 元気なモノ作り中小企業300社に認定(経済産業省)
  • 2010年 :中国工場でも回路印刷基板事業を開始
  • 2014年 :中国第2工場閉鎖。アルミナ基板関係設備を本社へ移設、生産回帰
  • 2016年 :佐賀さいこう企業賞を受賞
  • 2016年 :本社、回路印刷事業の拡張の為、第2工場を立ち上げ
  • 2018年 :佐賀県工業大賞 奨励賞を受賞
  • 2018年 :本社、新規事業の為、第3工場を取得
  • 2018年 :地域未来牽引企業に選定
PAGE TOP
Translate »